2018/3/14 21:30

ドラマ、一般企業の現実と乖離しすぎで興ざめ

吉岡里帆Amazon

吉岡里帆が初の主演を務める連続テレビドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)の第9話が13日に放送され、平均視聴率は前回より0.9ポイントダウンの7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。セクハラ問題について、他人が聞いている場所でまるで会議のように席を並べて行ったという描写がありえなえず、ドラマ上の必要性があったにせよ、もう少し現実的な描き方があるのではないかと「ビジネスジャーナル」が報じた。

吉岡里帆を無駄遣いする『きみが心に棲みついた』、一般企業の現実と乖離しすぎで興ざめ | ビジネスジャーナル吉岡里帆を無駄遣いする『きみが心に棲みついた』、一般企業の現実と乖離しすぎで興ざめ | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部