2018/2/21 15:52

骨と皮だけになった姿…衝撃的

スーツ

ここまでやるの!?な肉体改造をして作品に臨むスターを「dmenu映画」が紹介。『マシニスト』で1年間寝ていない主人公を演じたクリスチャン・ベール。4か月間、野菜とツナ缶だけで過ごして(後半はリンゴとコーヒーだけでも大丈夫になったのだとか)約30kg減量した。骨と皮だけになった姿はかなり衝撃的だったという。『ダラス・バイヤーズクラブ』で余命30日を宣告されたHIV患者のロン役を演じたマシュー・マコノヒーは、20kg減量。『ダラス・バイヤーズクラブ』の前に出演した『マジック・マイク』で筋肉ムキムキの姿を見せていただけに、あまりの激やせに「病気では?」と報道されたという。

肉体改造、ぐうおおっっ!!壮絶な役作りに挑む映画スターたち | dmenu映画肉体改造、ぐうおおっっ!!壮絶な役作りに挑む映画スターたち | dmenu映画

編集者:いまトピ編集部