2018/2/21 15:26

掟破り…「女優気取り」と非難の声

結婚

ヘンリー王子の婚約者メーガン・マークルが、立て続けに公務で黒いズボンを着用。ミラー紙のエディターが「どの国の王室でも同じですが、真っ黒の衣装は基本的に喪などの悲しい出来事があった時以外には着用しないことになっています。さすがにメーガンも、挙式の後に黒い服を着用することはなくなるでしょう」と語っており、黒服は掟破りのファッションだという。「やっぱり女優だから自己主張がすごい」「王室入りで女優引退って言っておきながら、昨今の“タイムズ・アップ”の流れに合わせて黒を選んでいるとしか思えない」といった非難の声もあがっていると「Movie Walker」が報じた。

掟破りの黒パンツで“メーガン効果”も、まだ女優気取りと非難の声!?(Movie Walker) - goo ニュース掟破りの黒パンツで“メーガン効果”も、まだ女優気取りと非難の声!?(Movie Walker) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部