2018/2/20 14:09

『ドクターX』『相棒』顔だけの時代は終わりました

ドクターXAmazon

ルックスの良い若いタレントに出演依頼が来ていた時代が終わり、今「演技ができる俳優」にオファーが来る時代になったという。96年のドラマ「ピュア」で舞台俳優だった堤真一がブレイクして以降、八嶋智人、小日向文世、田中要次らが次々と脚光を浴びた。近年視聴率に苦しむドラマが増える中で、「逃げるは恥だが役に立つ」「陸王」「ドクターX」「相棒」など、実力派俳優が脇を固めるシリーズは高数字をマークし続けている。

「顔だけ俳優」時代は終わった? - goo ニュース「顔だけ俳優」時代は終わった? - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部