2018/2/17 22:47

綾瀬はるか 赤裸々告白

綾瀬はるか

女優の綾瀬はるかが、出演し代表作となった「世界の中心で、愛をさけぶ」のオーディションでの出来事を明かしたそう。原作を読み、作品のファンだったという綾瀬は、どうしてもやりたいと意気込むあまり、緊張でオーディション中は失敗が続き、「点数的には最低な感じだったんだけど、(プロデューサーから)『やりたいって熱意だけは伝わってきた』って言われた」と作品への思いで出演を勝ち取った。「最後のつもりで取り組んだから『これ終わったら本当に辞めてもいい』って思った」と当時の思いを赤裸々に告白し、「病気で亡くなる役だったので、1年間ぐらいボーッとしてました」と話したという。スポーツ報知が報じた。

綾瀬はるか「セカチュー」出演は熱い思いから 「『熱意だけは伝わってきた』って」 : スポーツ報知綾瀬はるか「セカチュー」出演は熱い思いから 「『熱意だけは伝わってきた』って」 : スポーツ報知

編集者:いまトピ編集部