2018/2/14 11:14

「消えた」「干された」と噂も…壮絶な手術

病院

昨年5月にタイで「性別適合手術」を受けたGENKING。16時間に及ぶ「性別適合手術」について「意識が戻ると、術後の出血が止まらないことからICUに運ばれていました。患部と腹部の痛みは壮絶で、ピクピクと全身がけいれんし続ける。そして、痛みを止めるモルヒネ注射がまた痛い!」と明かしている。手術から発表までの約8カ月間、巷ではGENKINGが「消えた」「引退」「干された」という噂も流れた。帰国後には戸籍も「元輝」から「沙奈」に変更し、女性として生きる準備を整えたと「女性自身」が報じた。

GENKINGが明かす「消えた説」の真相に壮絶な「性別適合手術」(女性自身) - goo ニュースGENKINGが明かす「消えた説」の真相に壮絶な「性別適合手術」(女性自身) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部