2018/2/14 07:48

報道ステーション「わずか」また批判殺到

スーツ

『報道ステーション』で、記録的な大雪に見舞われている福井県での自衛隊の除雪について報道。1100人の自衛隊が集まり、前日の夜から作業を続け、220台の車を救ったと伝えたが、富川悠太アナウンサーは「ただ、24時間で除雪できたのは、手作業がメインだったということもあって、わずか1.5kmほど」と付け加えたという。まるで雪かきの過酷さを理解していないとして、ネット上で「現場のリポーターにスコップ渡して1mでもやらせてみろ」「人ごとのような言葉にいら立ちを感じます」と批判が殺到していると「リアルライブ」が報じた。

副大臣からも苦言 報ステ・富川アナ、不用意な発言でまた炎上(リアルライブ) - goo ニュース副大臣からも苦言 報ステ・富川アナ、不用意な発言でまた炎上(リアルライブ) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部