2018/2/14 07:25

ゴージャスな生活「仕事だからやるしかない」「死にたい、消えたい…」

お金

昨年5月にタイで「性別適合手術」を受けたことを告白したGENKING。ファッションがメディアに注目されて芸能界デビューを果たし、“ユニセックス”として一躍時の人となったが、ゴージャスな暮らしぶりも求められたという。当時を振り返り、「仕事だからやるしかない。世の中には男性と女性しかいない。でも私はどっちでもない――。ベッドに入っても頭の中に嫌なことしか浮かんでこない。死にたい、消えたい…と思うようになっていました」と明かしていると「女性自身」が報じた。

GENKINGが語る「セレブ生活は女性を隠すための防衛術だった」(女性自身) - goo ニュースGENKINGが語る「セレブ生活は女性を隠すための防衛術だった」(女性自身) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部