2018/2/13 12:20

弟が遺体で見つかり…「あの偽善者」「悲劇を利用するのはやめて」

足

『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズでサマンサを演じたキム・キャトラルが、サラ・ジェシカ・パーカーとの不仲を浮き彫りにした。行方不明だったキムの弟クリスさんが遺体で見つかった後、サラは「親愛なるキム。あなたとご家族に愛とお悔やみを。そして愛する弟さんには祝福を」とキムのインスタグラムのコメント欄に書き込んだ。キムは「サラ・ジェシカ・パーカー、この悲痛な時にあなたの愛とサポートなんていりません」と書かれた写真を公開し、「母が今日、『あの偽善者サラ・ジェシカ・パーカーはいつになったら、あなたのことをほうっておいてくれるの?』と聞いてきたわ。あなたが手を差し伸べ続けることで、今も昔も意地悪なことを痛感する」「自分の“いい子ちゃん”イメージを修復させるためにわたしたちの悲劇を利用するのはやめて」などとコメントしたと「シネマトゥデイ」が報じた。

『SATC』サマンサ役、不仲のキャリー女優を非難 弟の死をめぐり(シネマトゥデイ) - goo ニュース『SATC』サマンサ役、不仲のキャリー女優を非難 弟の死をめぐり(シネマトゥデイ) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部