2018/1/23 20:08

衝撃!フジ新番組全滅で「どエライのは視聴率のほう」の声

フジテレビ

フジテレビ系新番組が、軒並み大コケしていると「日刊サイゾー」が報じた。フジ系で放送中の連続ドラマは、芳根京子主演の月9『海月姫』とKAT-TUN・亀梨和也主演『FINAL CUT』が早くも6%台にまで落ち込み、深田恭子主演『隣の家族は青く見える』も初回7.0%と低調。前期と同様、今期も全滅状態と言えそうだという。俳優の山崎育三郎やお笑いコンビ・千鳥が司会を務める『世界の村のどエライさん』も初回から4.1%と打ち切り圏内。さらに、22日の2回目の放送では、3.3%にまで落ち込んでしまい、ネット上では、早くも「どエライのは視聴率のほう」と揶揄されている。

フジ新番組全滅で“民放最下位” - 日刊サイゾーフジ新番組全滅で“民放最下位” - 日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部