2018/1/21 11:16

最低3.1%「大爆死」主演女優の現在

髪

「大爆死ドラマ」主演俳優のその後を「サイゾーウーマン」が紹介。速水もこみち主演の『レガッタ 君といた永遠』は9話で打ち切りになり、視聴者から「主演するには、まだ早かったと思う」「主演なのに滑舌が悪い」と散々な評価が飛び交った。近年は俳優よりも料理タレントのイメージが強くなっている。バラエティ番組でブレークした真中瞳は、『メッセージ~言葉が、裏切っていく~』で主演を果たした。「真中瞳に主役はキツい」という声もちらほら聞こえ、平均視聴率4.4%、最低視聴率3.1%と大惨敗に終わった。真中は06年に所属事務所を離れ、現在は東風万智子に芸名をあらためて芸能界に復帰している。

「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後|サイゾーウーマン「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部