2018/1/14 11:42

『ガキ使』放送間際にカットされた「本当にヤバいシーン」

ガキ使Amazon

昨年の大みそかに放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』が波紋を広げている。“本当にヤバいシーン”は実はカットされていたことが、ラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で、ダチョウ倶楽部・上島竜兵の口から明かされた。関係者が「出川哲朗と上島がお尻に空気を入れられてオナラを出したほうが負けというゲームが昨年も撮影されていたといいます。ところが、放送間際になって、急にお蔵入りとなってしまったのだとか」と語った。“お尻に空気注入”といえば、昨年12月に埼玉県杉戸町の産業廃棄物処理場で、2人の男性が40代の同僚男性を押さえつけ、エアーコンプレッサーで肛門に空気を入れて死亡させた事件が発生している。関係者が「逮捕された2人は『笑ってはいけない』を真似して行った可能性があります」と語った。高視聴率の『笑ってはいけない』だが、一転、番組の存続が危ぶまれる事態となりそうだと「日刊サイゾー」が報じた。

『ガキ使SP』でお蔵入りの人気企画 - 日刊サイゾー『ガキ使SP』でお蔵入りの人気企画 - 日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部