2018/1/13 14:47

センター試験で「まさかまさかのまさかの」

高校

センター試験で「ひと癖ある問題が登場した!」と話題に。世界史Bの設問で出てくる「ブリトン人の英雄伝説を起源とする『アーサー王物語』」は、Fate/Grand Order(FGO)に登場するサーヴァント(キャラクター)の「アーサー・ペンドラゴン」が起源としている物語。「センター試験世界史BでまさかまさかのまさかのFGO 試験中笑いそうになった」「センター試験世界史Bさん、FGOマスターに全力で媚びを売る問題を作る…」といった声が上がった。地理Bのスマートフォンと鉱山資源に関する設問では、分解途中のスマートフォンが掲載され、「センター試験がiPhone分解し始めて笑った」というコメントが投稿されたと「GIGAZINE」が紹介した。

2018年のセンター試験は「FGO」「iPhone分解」「ムーミン」が登場、どんな問題なのか? - GIGAZINE2018年のセンター試験は「FGO」「iPhone分解」「ムーミン」が登場、どんな問題なのか? - GIGAZINE

編集者:いまトピ編集部