2018/1/12 23:16

『わろてんか』生い立ちが役に重なり「切ない」の声

高橋一生

『わろてんか』(NHK総合/月~土、午前8時)82話では、芸人のキース(大野拓朗)が“東京のお母ちゃん”だといって志乃(銀粉蝶)を連れてきてから様子のおかしい実業家・栞(高橋一生)の姿が描かれた。栞を演じる高橋自身も複雑な家庭環境で育ち、今は亡き母親と確執があったことで知られているため、高橋のファンは「生い立ちとかは全然違うけど、母親への気持ちとかを高橋一生本人に重ねてしまって、勝手につらくなってる」と特別な思いを感じていたようだとサイゾーウーマンが報じた。

『わろてんか』高橋一生の生い立ちが役に重なる? 母親との確執に視聴者から「切ない」の声|サイゾーウーマン『わろてんか』高橋一生の生い立ちが役に重なる? 母親との確執に視聴者から「切ない」の声|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部