2017/12/11 14:47

「もしあの事件がなければ芸能界で活躍…」騒動を後悔の様子も

喫煙

8日放送の「爆報!THEフライデー」(TBS系)で、女性アイドルグループ「おニャン子クラブ」創設メンバーながら、喫煙報道によって姿を消した榎田道子さんの現在を伝えた。番組によると、デビューの数ヶ月前、未成年メンバーが喫茶店でタバコを吸っているところを週刊文春にスクープされ、榎田さんを含む5人はクビとなったという。現在、榎田さんはエステサロンを経営しているといい、取材に応じた際には、喫煙騒動の口火を切ったのが自身だと認め、当時のメンバーを喫茶店に誘ったことを悔いている様子だった。番組は「もしあの喫煙事件がなければ芸能界で活躍し、おニャン子卒業生たちのような華やかな人生を歩んでいたかもしれない」と榎田さんを紹介していたと「ライブドアニュース」が報じている。

「おニャン子クラブ」をデビュー前にクビになったメンバーの現在 - ライブドアニュース「おニャン子クラブ」をデビュー前にクビになったメンバーの現在 - ライブドアニュース

編集者:いまトピ編集部