2017/11/15 10:40

初主演作が大爆死!『妊婦批判』厳しい戦い

武井咲

ディーン・フジオカの「民放連ドラ初主演作」は、どうやら“黒歴史”となりそうな気配だ。視聴率1ケタ続きで大苦戦となっている。「ディーンは初主演ドラマを何がなんでも成功させたかったはずで、妊娠で全力を出せない武井に対しても、腹に抱えているものがあるのは間違いない。しかし、それを口にすれば、『妊婦批判』だと叩かれるのは目に見えています。」ディーンとしては、どこまで商品価値を落とさずいられるか、ドラマ後半に向けて、厳しい戦いを強いられそうだと日刊サイゾーが報じている。

Dフジオカが絶対言えないアノこと - 日刊サイゾーDフジオカが絶対言えないアノこと - 日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部