2017/11/15 10:19

恋人の覚せい剤使用に「錯乱状態」と明かす

紅蘭Amazon

草刈正雄の長女、紅蘭(くらん:28)が、「週刊新潮」の取材に対し、「凄絶犯歴」のラッパー・RYKEY(リッキー)との交際を肯定。芸能界に限らず、大きな反響を引き起こした。とにもかくにも2010年に強盗致傷で2年間服役。更に16年には紅蘭本人がRYKEYのDVなどを警察に相談、覚せい剤関係の捜査が進んだこともあり、再び収監。今年7月に出所してきたばかりと、少なくとも親である草刈正雄の視点からは「招かれざる恋人」であるのは言うまでもないとデイリー新潮が報じている。

草刈正雄の愛娘・紅蘭が恋人ラッパーの覚せい剤使用に「錯乱状態」と明かす | デイリー新潮草刈正雄の愛娘・紅蘭が恋人ラッパーの覚せい剤使用に「錯乱状態」と明かす | デイリー新潮

編集者:いまトピ編集部