2017/11/14 20:07

ライブ中に死亡寸前事故「あり得ない」

乃木坂46Amazon

11月7日に東京ドームで開催された人気アイドルグループ・乃木坂46のコンサート中、頭上6mの高さから約40kgの移動式カメラがアリーナ席に落下する事故が起こり、観客3人が軽いけがをしたが、もし頭部を直撃していれば大惨事に発展していた可能性もある重大事故にもかかわらず、コンサートはそのまま続行。危機管理コンサルタントの屋久哲夫氏は「安全確保にも責任を持つべきです」「ネット時代の今、事件・事故の発生事実自体は速やかに発表すべきなのは、危機管理の基本中の基本です」などと話していると「ビジネスジャーナル」が報じた。

乃木坂46、ライブ中に死亡寸前事故→続行が波紋…専門家「あり得ない。安全への責任希薄」 | ビジネスジャーナル乃木坂46、ライブ中に死亡寸前事故→続行が波紋…専門家「あり得ない。安全への責任希薄」 | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部