2017/11/13 10:03

『陸王』ソックリ...「クドカンがまさかのパクリ?」

陸王Amazon

宮藤官九郎が脚本を手掛ける2つのドラマの設定が、別のドラマと設定が「そっくり」と話題を呼んでいる。今月1日に、2019年放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』の新キャスト発表会見がありました。そこで注目を集めたのは、役所広司とピエール瀧の二人。役所さんは日本のオリンピック参加に尽力する嘉納治五郎を、ピエールさんはマラソン足袋の開発に挑む足袋屋の店主・黒坂辛作を演じます。これは現在放送中の『陸王』と配役、設定が似ており、「かぶった!」と思った人が多かった。テレビ解説者の木村隆志さんは『「(通称)クドカンがまさかのパクリ?」なんて声もありますが、本当の問題は「結果的に2作連続で似た設定になってしまった」』と解説したと「NEWSポストセブン」が報じた。

クドカンドラマに何が? 2作品が他のドラマと設定そっくり │NEWSポストセブンクドカンドラマに何が? 2作品が他のドラマと設定そっくり │NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部