2017/11/12 13:11

TBSでテレビ史上最悪の放送事故

時事放談Amazon

昭和時代に起こった「史上最悪の放送事故」をATLASが紹介している。1973年7月29日のTBSのテレビ番組『時事放談』で、番組スタッフが現れず、生放送が18分も遅れる放送事故が発生したというのだ。放送開始時刻が迫っても、ディレクターやカメラマンは現れず、スタジオは真っ暗なまま。その後の顛末も含め綴られている。

【前代未聞】テレビ史上最悪の放送事故!?スタッフ遅刻で生放送がトンだ! | ATLAS【前代未聞】テレビ史上最悪の放送事故!?スタッフ遅刻で生放送がトンだ! | ATLAS

編集者:いまトピ編集部