2017/10/20 10:37

マツコが批判「あれは失礼なこと」

いまトピ

19日深夜放送の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、建築家であるザハ・ハディドさんの新国立競技場案が不採用となった顛末を悔やんだ。ザハ案は当時、総工費の観点からメディアが大いに問題視していたが、マツコは「『金満主義女装』って叩かれるかもしれないけど。お金の面とかもあるけど、それを除いたら、1個あったら、日本のシンボルになった物だったわよ。以上!」と、ザハ案を白紙撤回した行政に対しての不満を締めくくっていたとライブドアニュースは報じている。

マツコ・デラックス 新国立のザハ案白紙撤回を批判「あれは失礼なこと」 - ライブドアニュースマツコ・デラックス 新国立のザハ案白紙撤回を批判「あれは失礼なこと」 - ライブドアニュース

編集者:いまトピ編集部