2017/9/14 13:24

12キロ減量「すごい」絶賛

いまトピ

俳優・オダギリジョー(41)が13日、東京・新宿区のTOHOシネマズ新宿で、主演映画「エルネスト」(10月6日公開、阪本順治監督)の舞台あいさつを行った。映画はキューバ革命の英雄チェ・ゲバラからファーストネーム「エルネスト」を授けられた、“もう一人のゲバラ”日系2世「フレディ前村ウルタード」の物語。オダギリは役作りのため12キロ減量し、スペイン語も習得した。阪本監督も「とにかくオダギリ君がすごい。スペイン語も完璧だった。映画を見てください。飲み仲間ですが、普段は本人に直接こういうことは言いません。こういう場だから言います」と公の場でオダギリの芝居を大絶賛したと東スポが報じている。

  オダギリジョー12キロ減量し役に没頭 阪本監督「すごい」絶賛 オダギリジョー12キロ減量し役に没頭 阪本監督「すごい」絶賛

編集者:いまトピ編集部