2017/9/14 10:52

階段から落ちて流産...心配の声

武井咲goo画像検索

9月14日放ドラマ「黒革の手帖」。前回放送は、主演の武井咲が、去る9月1日に、電撃結婚および妊娠3カ月を発表してから初めてのドラマ放送だったため、ドラマの原口元子と現実の武井咲との「シンクロ率が高すぎる」と大反響となった。関係者が「ドラマがスタートしたとたん、ネット上では『つわりシーンがリアルすぎる』『この収録は妊娠何週目だったんだろう』といった、現実の武井に対するコメントが飛び交いました。『武井が走るシーンを見ると心配になってしまう』など、ドラマの見方が変わってしまったことを嘆く声も少なくありません」と語った。ドラマでは階段から落ちて流産した元子を演じた武井。現実では母体を大事にしていただきたい、と「アサ芸プラス」が報じた。

武井咲、妊娠発表後初の「黒革の手帖」に「見方が変わった」の声が続々! | アサ芸プラス武井咲、妊娠発表後初の「黒革の手帖」に「見方が変わった」の声が続々! | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部