2017/9/14 08:47

「安っぽさハンパない」不快感を与える女

いまトピ

ドラマ「黒革の手帖」第7話で黒と赤のドレスにハイヒールを履いて、武井咲演じる元子ママに「これからは私がこの店のママだから」とすごんだ仲里依紗。元子ママがいつでも店では和装なのに対し、仲演じる波子はロングドレスの洋装。ネット上では「銀座のクラブより場末のスナックが似合う」「安っぽさハンパない」といったコメントが並んだ。関係者が「だからこそ『ドラマの内容に合っていて素晴らしい』と仲は絶賛されています」と語った。他人に不快感を与える女を演じても、抜きん出ていることを証明したと「アサジョ」が報じた。

「黒革」仲里衣紗への「安っぽい」「場末感」批判は最高の褒め言葉だった – アサジョ「黒革」仲里衣紗への「安っぽい」「場末感」批判は最高の褒め言葉だった – アサジョ

編集者:いまトピ編集部