2017/9/13 18:06

爆死ドラマ、3話短縮「ついに出番ナシ」

いまトピ

視聴率の低迷が止められず、最終回を迎えた『セシルのもくろみ』。2年前、『HEAT』は歴代最低視聴率2.8%を記録し、映画化もご破産になった。2006年に放送された『レガッタ~君といた永遠~』は、第1話に最高の9.5%を記録し、第2話に5.2%に激減。低視聴率を理由に打ち切られることを「レガる」と呼ぶのが流行った。2002年、トータス松本が主演した『ギンザの恋』は、10話の予定が3話も短縮。終盤に出演予定だった平山あやは、ついに出番ナシという事態となった。

真木よう子を元気づけたい!上には上がある「伝説の爆死ドラマ」 – アサジョ真木よう子を元気づけたい!上には上がある「伝説の爆死ドラマ」 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部