2017/8/13 11:00

恐怖「スカートの中に手をのばされ...」「お尻をつかんだまま離さなかった」

スカート 後ろ姿goo画像検索

米人気歌手テイラー・スウィフト(27)が、米国・デンバーで元ラジオDJのデービッド・ミュラー氏(55)を訴えた裁判に出廷。テイラーと当時、ラジオ局のDJだったミュラー氏は、2013年、コンサートのステージ裏で行われた交流会で対面。そのとき、テイラーはミュラー氏から「スカートの中に手を伸ばされ、尻を触られた」とした。これを受け、ラジオ局は2日後にミュラー氏を解雇したが、ミュラー氏は「テイラーによって痴漢の犯人に仕立て上げられ、ラジオ局から解雇された」として、300万ドル(約3億2700万円)を要求する裁判を起こし、その直後にテイラーが逆提訴する展開となっていた。法廷でテイラーは「ミュラー氏は偶然ではなく、非常に意図的に触ってきた。逃げようとしたが、彼は私の両方のお尻の素肌をしっかりつかんだまま離そうとしなかった」と証言したと「東スポWeb」が報じた。

  テイラー・スウィフトがセクハラ裁判で恐怖証言「お尻をつかんだまま離さなかった」 テイラー・スウィフトがセクハラ裁判で恐怖証言「お尻をつかんだまま離さなかった」

編集者:いまトピ編集部