2017/5/19 11:59

まったく客が入らず…舞台あいさつで逆ギレ

サクラダリセットgoo画像検索

俳優の野村周平が、主演映画『サクラダリセット 後篇』の舞台あいさつで、半ば“逆ギレ”気味だったと「日刊サイゾー」が報じた。3月25日に前篇が公開されたが、まったく客が入らず、4月中に公開劇場がゼロに。映画業界関係者は「野村といえば、出演中の『帝一の國』が大ヒット公開中だが、同作はフジテレビ製作のため、大々的にプロモーションが行われた。それに比べ、『サクラダ』はプロモーションらしいプロモーションが行われず。野村は周囲に『本当に売る気あんのかな?』と愚痴っていたというが、野村が危惧する通り、惨憺たる結果に」と話している。

野村周平が舞台挨拶で逆ギレ!? - 日刊サイゾー野村周平が舞台挨拶で逆ギレ!? - 日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部