1月21日
背筋を伸ばして腹筋に力を入れることで体を温める

一年でもっとも寒い「大寒」は、毎年1月21日頃とされています。寒いと体が前かがみになりがちですが、寒いときこそしっかり体を使いましょう。腹筋に力を入れ、体幹の筋肉を使うようにすると、熱エネルギーが作られて体が温まります。歩いている時、イスに座っているとき、いつも姿勢を正して腹筋に力を入れると体がポカポカに。

バックナンバー

2020年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。