12月14日
ストレスを感じたら水をゆっくり飲んでリラックス!

急ぎの仕事が舞い込んだり、人前で話さなければならなくなったり、緊張が強いられる場面が続く時は、まず水をゆっくり飲んで一息つきましょう。胃に水が入ると腸が刺激され、副交感神経の働きが活発になります。すると体がリラックス状態になり、自然と緊張がやわらぐのだとか。寒い時期なら、温かい白湯をいただいて。

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。