12月7日
朝目覚めたら深呼吸して自律神経を整える

朝起きてすぐに朝食を作ったり、お化粧をしたり、子どもを学校に送り出したり…。そんな慌ただしいスタートだと、自律神経が乱れたまま1日を送ることになりがち。朝、目覚めたらすぐに“深呼吸”をしてから、活動をスタートさせましょう。息を5秒間吸って10秒間吐き、吐く息を長くするのがコツ。これを2〜3分間行うだけで自律神経が整い、快適な1日に。

バックナンバー

2019年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。