8月14日
開脚を毎日続けていると卵巣機能がアップ!

女性ホルモンを分泌するのは、卵巣の働き。しかし加齢により卵巣の働きは衰えていきます。卵巣の働きアップに有効なのが、卵巣を支える骨盤を整えること。骨盤内の血流やリンパの流れがよくなり、卵巣が元気に。そのために行ってほしいのが「開脚」です。毎日脚をカパッと広げることで骨盤周りのめぐりがよくなり、卵巣の機能アップにつながります。

バックナンバー

2019年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。