7月9日
速攻で汗を止めたい時は大きな動脈を冷やす

遅刻しそうで走ったら、汗がドバドバ…。この時期にありがちな困ったシーンに役立つテクをご紹介。速攻で汗を止めるには「首筋」「脇の下」「手首」に、冷たいおしぼりや保冷剤を当てましょう。この3カ所は皮膚のすぐ下に大きな動脈があるため、冷たくなった血液がめぐり効果的に体を冷やせます。これで困った汗が引くことに。

バックナンバー

2019年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。