6月8日
にんじんおろしにレモン汁をかけて体内酵素を活性化

加齢とともに減る体内酵素は、食べて補充しましょう。生の食材には酵素が含まれています。これを活用するには、野菜を細かくおろすことで細胞膜を壊し、中の酵素をしっかり活性化させること。例えばおろしたにんじんを食べると免疫力を高め、美肌効果が期待できます。ただしにんじんには、ビタミンCを破壊する酵素が含まれているため、レモンのしぼり汁をかけてから食べましょう。

バックナンバー

2019年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。