5月17日
閉経後の女性に増える「睡眠時無呼吸症候群」

寝ている間息が止まる「睡眠時無呼吸症候群」。睡眠不足になり、さまざまな不調につながります。中年男性に多いとされますが、女性も閉経すると発症率が高くなり、男女差がなくなるそう。睡眠時間は確保しているのに疲れがとれないといった自覚があったり、家族に指摘されたりしたら、医療機関を受診しましょう。

バックナンバー

2019年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。