5月1日
食事でコラーゲンを摂って肌に弾力を

肌の成分コラーゲンは、加齢と共に減るため、肌の弾力が失われていきます。コラーゲンを食事で摂っても意味がないと言われてきましたが、実はコラーゲンを摂ると、肌の代謝がよくなることがわかってきました。鶏皮などの肉類に含まれるコラーゲンは、熱に強く調理しやすいですが、大量に摂取すると肥満の心配も。魚の頭やアラ、ヒレなど海洋性のコラーゲンは熱処理に弱いのですが、吸収性が良いのでこれらを料理に活用して肌を若々しく!

バックナンバー

2019年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。