1月21日
パンや麺食よりごはん食で糖質を減らす!

年末年始でカロリーをとり過ぎ、反省の日々を送っているなら、ごはん食がオススメ。ゆっくり噛むご飯は、パンや麺に比べて腹持ちがよく、満足感が得やすいもの。その分、糖質の摂取量を減らすことができます。もちろんごはんと一緒に、バランスよくおかずを食べて。これで代謝が上がり、体の脂肪を徐々に減らしていけるはずです。

バックナンバー

2019年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。