12月25日
突然咳がしたくなったらひじの内側で受けて

風邪やインフルエンザが流行る時期になりました。近くに人がいる時に咳がしたくなったら、ハンカチなどで口を覆うといいですが、もし持っていなかったり、すぐに取り出せない場合は、片腕を曲げて、ひじの内側で咳を受けましょう。手のひらで受けると、手についた飛沫で接触感染を広げてしまう可能性もあるので、ひじの内側がおススメ。

バックナンバー

2018年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。