12月12日
四つんばいの腹式呼吸が美肌アップに

両手の平とひざを床につけて四つんばいの姿勢に。そのまま息をゆっくり、長く吐きながらお腹を引っ込めます。次にお腹の力を抜きながら、息を吸います。この腹式呼吸を繰り返すことで、体のダメージの修復に働く「成長ホルモン」が分泌しやすくなるのだそう。成長ホルモンは主に寝ている間に分泌されるので、寝る前に行うと新陳代謝が活発になり、美肌効果がアップ!

バックナンバー

2018年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。