12月10日
便秘の時には足の裏の土踏まずをもむ

便秘でつらいときには、足の裏の土踏まずのあたりを押しもみしてみて。ここは腸とつながる反射区で、刺激すると腸の働きがよくなるとされています。血行のいい入浴後にもむのがベストですが、仕事の休憩時間やテレビを見ながらなど、マメに行うことが大事。慢性化しているなら、焦らず毎日続けて。

バックナンバー

2018年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。