5月6日
ふくらはぎをもんで代謝をアップ!

心臓から流れ出た血液の約70%は、重力で下半身に溜まります。その血液を心臓へ戻すためのポンプ役が「ふくらはぎ」。血液は、心臓に戻る時に老廃物や余分な水分を回収してくれます。ふくらはぎをもむと、この流れが良くなり、代謝のアップにつながるのです。

バックナンバー

2018年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。