5月3日
朝食にバナナを食べて免疫力をアップさせる

朝食にバナナを食べる習慣をつけては?バナナは、食べてから3時間ほどで体内の白血球が増加し、免疫力をアップさせるそう。しかもその効力は48時間も持続。朝、バナナを1本食べることが1日の活動を支えてくれるのです。

バックナンバー

2018年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。