4月11日
シャワーを使ってほうれい線の予防を!

顔の変化でまず気になるのが「ほうれい線」。加齢とともに顔の筋肉が衰え、頬が下がってくるのが原因です。ふだんから意識して口角を上げると、頬の筋肉が鍛えられて、ほうれい線の予防になります。またお風呂でも対策を。ぬるま湯にしたシャワーを、口の周りと首筋に1分くらい当てましょう。口の周りの筋肉が刺激され、リンパの流れもよくなって、顔がイキイキします。ただし、目の周りは皮膚がうすいので、シャワーは避けましょう。

バックナンバー

2018年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。