4月8日
女性特有の不調には体質に合った漢方薬を

イライラ、月経不順、冷えなど、女性特有の不調には漢方薬が効果的です。中でも3大漢方薬とされるのが「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」「加味逍遙散(かみしょうようさん)」「桂枝茯苓丸((けいしぶくりょうがん)」。「当帰芍薬散」は体力がなくて疲れやす人、冷え症や貧血がある人に。「加味逍遙散」は、肩こりや便秘がある人に。「桂枝茯苓丸」は、下腹部痛やめまいが起こりやすい人に向いています。漢方薬は自分の体質に合わせて選ぶことで効果が現れるので、漢方薬局の人に相談するのもおススメです。

バックナンバー

2018年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。