1月9日
増加する味覚障害を予防する

「みんなが美味しいと言っているものが美味しく感じられない」「味が薄く感じる」。これらは味覚障害によるものかもしれません。亜鉛を含む食品の欠乏や、バランスの悪い食生活、食品添加物の摂り過ぎなどで起こります。食品添加物では舌触りをよくするポリリン酸や、変色防止のフィチン酸は亜鉛の吸収を阻害するのでチェックしてみてください。唾液の出が悪いと亜鉛の吸収が悪くなりますから、亜鉛を含むゴマをかけたご飯をよく噛んで食べることなども大事です。味覚異常が2週間以上続くようなら、味覚機能検査を受けることができる耳鼻咽喉科や味覚専門外来を受診しましょう。

バックナンバー

2018年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。