5月24日
お肌のために、寝不足の連続は2日以内に抑えて

寝ている間に成長ホルモンが分泌され、新陳代謝を促してくれます。だから寝不足はお肌にとって大敵。毎日最低6時間は寝たいけれど、もしもそれが無理でも、寝不足の連続は2日以内に抑えましょう。3日以上連続した寝不足は、肌の回復力を低下させ、肌ダメージが深刻化。老化を促進することになります。

バックナンバー

2017年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。