5月11日
怖い歯周病菌を増やさないために食後の歯磨きを!

歯周病、歯が抜ける、入れ歯……まだまだ自分とは縁がない思っていると、大変なことになるかも!?歯周病菌は唾液の中に含まれているから、母親が使ったスプーンから赤ちゃんに感染することもあるのです。歯周病菌が増えすぎると、全身に広がり脳卒中、気管支炎、肺炎、糖尿病、早産、低体重児出産などにつながることにもなりかねません。そうならないためには、食後の歯磨きをしっかりすること。当たり前のことですが、忘れずに継続しましょう。

バックナンバー

2017年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。