12月30日
お肌の乾燥が激しい時には「乳液パック」を

寒い日が続くと血液が皮膚の表面に行き届かなくなり、お肌の乾燥が進みます。普段のお手入れでは改善されない時には、乳液パックがおススメ。コットンに乳液をたっぷりつけて、顔に貼り付けていきます。その上からラップをかぶせて密閉。この時、ラップを鼻を挟んで左右別々にかぶせることで、鼻の穴を塞がないようにします。その上から蒸しタオルを当て、10分ほど放置すれば乳液が浸透して、翌日はツルツル!

バックナンバー

2016年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。