12月29日
お風呂に入ったら足裏をタワシで刺激しよう

足の裏は第2の心臓と呼ばれる場所。足裏がしっかり使えていないと血流やリンパの流れが滞りやすくなります。そこで、足裏をタワシで刺激することで血液やリンパの流れを促し、冷えを解消しましょう。湯舟で温まった後、かかと→土踏まず→指先→指の間をタワシでクルクル。かかとの角質も取れ、反射区も刺激されることで、内臓の動きも高まるはずです。

バックナンバー

2016年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。