12月28日
みかんで骨と毛細血管を強くする!

冬の果物の代表といえば「みかん」。昔から風邪予防にみかんなどと言われていますが、みかんに含まれる色素成分「β-クリプトキサンチン」には強い抗酸化作用があり、骨粗しょう症の予防にもなるのだとか。また、みかんの皮をむいた時の白い筋にはヘスペリジンが含まれ、毛細血管を強くするとも言われます。骨と血管のためにも、旬の季節にみかんをしっかり食べましょう。

バックナンバー

2016年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。