11月24日
糖質は摂りすぎず減らしすぎず、ほどよく摂って

最近は「糖質カット」「ロカボ食」「ケトン食」など、糖質を減らす食事が勧められています。しかし、糖質から作られるブドウ糖は、脳が働くための唯一のガソリンのようなもの。また、集中力や注意力を高めるためにも欠かせません。さらに、脳以外の器官でも消費されるので、ほどよい摂取を心がけましょう。

バックナンバー

2016年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。